ネイルが傷ついたらセルフで補修できるの?

ネイルを塗ったけど生活しているうちに傷がついてしまったという経験がある方も多いかもしれませんが、セルフで補修する方法がありますのでご紹介いたします。

まずは、傷がついた部分をネイルファイルなどで削って平らな状態にしてから、元々のネイルと同じ色のマニキュアを塗ると違和感なく仕上がるでしょう。

チップタイプであればネイル用の接着剤を用いて再び貼り直す事ができるでしょう。

ホログラムやシール、ストーンなどを付けて傷が見えないようにアレンジするのもオススメです。

自爪が傷ついて痛みがあるのであれば、無理にネイルを塗り直さず、爪をケアする事を第一に考えましょう。

自分でケアするのが難しい場合は、ケア専門のネイルサロンでケアしてもらいましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る